治療費について|福岡市博多区の矯正歯科

  • お電話でのお問い合わせは

    06-6968-3300

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

治療費について

村田矯正歯科の治療費

矯正治療の費用には保険が適用されません。治療費用を気にされている方も多いのではないでしょうか。当院では、無金利の分割払いにも対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

初診相談料 2,000円(税別)

初めての来院いただいた患者様の相談料となります。治療の概略や治療費について説明させていただき、ご質問にお答えします。
お口全体が写るレントゲン写真(パノラマX線写真)の料金も含まれております。レントゲン写真を用いることで、患者様のお口の状態について、より詳しい内容までご相談させていただくことができます。

検査料 30,000円(税別)

初診時 および 歯を動かす治療の終了時に費用がかかります。
矯正治療に必要なレントゲン、顔やお口の写真、歯の模型などの検査を行う料金です。

診断料 20,000円(税別)

検査結果をもとに治療の計画を立案し、ご説明させていただく料金です。

矯正基本料 (分割可能です。すべて消費税が別途かかります。詳しくは下記をご参照ください。)

矯正治療中において一度だけいただく基本的な料金です。装置代も含まれており、複数の装置が必要な場合もこの料金に含まれております。
ただし、歯の色に近く審美的な装置であるセラミックブラケット装置を使用する場合や、難しい治療に用いるアンカースクリューが必要な場合は追加料金をいただいております。

子どもの矯正歯科

前期治療 230,000円(大人の歯に変わるまで12才ころ)
後期治療 230,000円
(永久歯列で仕上げの治療が必要な場合)
(歯の色に近いセラミック矯正装置は +50,000円)

大人の矯正歯科

表側に装置をつける治療・永久歯列・中学生以上
460,000円
(歯の色に近いセラミック矯正装置は +50,000円)

舌側矯正治療

リンガルブラケット装置、歯の裏側に装置をつける目立たない治療

上顎だけの場合(ハーフリンガル装置) 790,000円
上下ともの場合(フルリンガル装置) 990,000円

インビザライン

アライナー装置、マウスピースを使用する目立たない治療

全体的な治療(上下とも) 850,000円
一部分だけの治療(上か下だけ) 200,000円

アンカースクリュー

歯ぐきに固定する小さなネジの併用が必要な場合がございます。

アンカースクリュー基本料 +25,000円
アンカースクリュー装置料(1本あたり) +10,000円

家族割引

ご家族で矯正治療を受けられる場合、2人目以降は矯正基本料を 
30,000円割引させていただいております。 
ご兄弟やご姉妹はもちろん、親子でも適用となりますのでご活用ください。 

無金利分割払いお支払いの目安(月1回、30回払いの場合)

矯正基本料 調節料 月額(税別)
表側の装置のお支払い 15,000円 4,000円 19,000円

★ リンガル装置の分割払いにも対応いたしますが、 治療開始時に前払金(210,000円〜300,000円)が必要です。
※当院では金利なしの分割払いによるお支払いが可能です。 ただし一括払いでお支払いいただいた場合、年間あたりの医療費が大きいため、 医療費控除による控除額が大きくなる利点があります。

保定装置作製料 35,000円(税別)

歯を動かす治療後に、歯並びの後戻りを防ぐ目的で使用する装置の作製料です。
歯を動かす装置を外す際に行う、検査料(CT撮影など)も含みます。

調節料 4,000円(税別)

通常1ヶ月に1度、来院ごとにお支払いいただく費用です。
☆白いワイヤー(白いバネ、フックを含む)を使用した場合
上だけ白いワイヤー  +1,000円(使用するごとに)
上下とも白いワイヤー +2,000円(使用するごとに)
※治療ステップによっては使用できないことがあります。

経過観察料 3,000円(税別)

装置が入る前の時期のお口のチェックにかかる費用です。

医療費控除について

医療費控除とは、生計をひとつとする1世帯が支払った医療費を申請することで、所得控除を受けることができる制度です。
1年間の医療費が10万円を超えた場合、一定の金額の返還を受けることができます。矯正治療にかかる費用も医療費控除の対象となりますのでご活用下さい。

(例)平均的な収入の方で1年間の医療費が50万円の場合
(50万円ー10万円①)× 20%② = 8万円
① 10万円もしくは総所得金額の5%
② 5%から40%の個々の所得税率
③ 還付金と減税額の合計(控除額)
8万円の還付を受けることができます。

保険が使える矯正治療について

当院は指定自立支援医療機関および顎口腔機能診断施設です。この指定を受けた医療機関では、唇顎口蓋裂、その他国に認められた先天疾患や、受け口など顎の手術が必要な矯正治療には健康保険が適用となります。 

【保険適用例】

  • 顎変形症(顎の骨の手術を伴う矯正治療)
  • 唇顎口蓋裂
  • 6歯以上の非症候性部分性無歯症
    (永久歯が6本以上先天欠損している場合)など

その他の対象となる疾患につきましては、こちら でご確認ください。

ページトップへ戻る