上の前歯が出ていた方の治療|福岡市博多区の矯正歯科

  • お電話でのお問い合わせは

    06-6968-3300

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

症例紹介

上の前歯が出ていた方の治療

上顎前突矯正

出っ歯は、見た目の印象が悪いだけでなく、前歯を折ってしまうリスクもあります。
治療をしなければ前歯で噛むことができないため、食事をするときに大きなハンデになってしまいます。
この患者様は、最初は口を閉じても前歯が見えてしまうほど歯が前に出ていました。
治療によって、上の前歯が正しい角度になるとともに上の前歯の間の隙間も閉じることができました。

BEFORE

 

AFTER

 

主訴:前歯が出ていることと歯と歯の隙間が気になる
診断名:著しいオーバージェットおよび正中離開を伴う上顎前突症例
初診時年齢:16歳
装置名:バイトプレート、マルチブラケット装置
抜歯非抜歯:抜歯
治療期間:2年8か月
費用の目安:70 〜 75万円
リスク副作用:歯周疾患、う蝕、歯肉退縮、歯根吸収を誘発する可能性

治療に伴うリスクや副作用についてはこちら

ページトップへ戻る