口元がスッキリした治療|福岡市博多区の矯正歯科

  • お電話でのお問い合わせは

    06-6968-3300

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

症例紹介

口元がスッキリした治療

歯列矯正

矯正治療を行うことで、前歯で噛み切る、奥歯ですりつぶすという歯の機能を改善することができることや、 歯のガタガタや出っ歯を治すことで、笑ったときの歯の見え方が改善されることはご存じだと思います。
今回ご紹介するのは、矯正治療を行うことでもたらされる、あまり知られていないもう一つのメリットです。

上のお二人の患者様のビフォー&アフター、2枚目の口元の写真に注目してください。
治療後の口元がスッキリしたと思いませんか?
矯正治療でかみ合わせを治すことで口元が変化し、 1枚目の写真のように、顔の印象も改善できることもあるのです。

口元は、横顔を見た時、その見た目の印象を決める重要なパーツです。
しかし鏡では自分の顔の正面しか見ないため、ご自身の口元について意識されている方は少ないようです。
合わせ鏡などで、ご自身の横顔にも注目してみてください。

かみ合わせはもちろん、口元が気になる方も、ぜひ当院へご相談ください。

 

BEFORE

 

AFTER

 

主訴:歯並びがガタガタなのが気になる
診断名:上下唇突出、上下顎叢生を伴うAngle ClassⅠ症例
初診時年齢:15歳
装置名:リンガルアーチ、マルチブラケット装置
抜歯非抜歯:抜歯
治療期間:2年7か月
費用の目安:70 〜 75万円
リスク副作用:歯周疾患、う蝕、歯肉退縮、歯根吸収を誘発する可能性

 

主訴:前歯が出ているのが気になる
診断名:上顎前歯唇側傾斜を伴うAngle ClassⅡ症例
初診時年齢:8歳
装置名:バイトプレート、マルチブラケット装置
抜歯非抜歯:抜歯
治療期間:【1期治療】1年3か月【 2期治療】2年1か月
費用の目安:75 〜 80万円
リスク副作用:歯周疾患、う蝕、歯肉退縮、歯根吸収を誘発する可能性

ページトップへ戻る