ホリデイ・トレッキング・クラブ

クラブについて

矯正治療は何歳からでも始めることができます。
治療を始める年齢に適した
治療の計画を立てることで、
装置を使用する期間が短い、
患者様のご負担ができるだけ少ない
治療を心掛けております。

スライド1.jpg



もちろん大人になってからでも治療はできるのですが、こどもの時から治療を行うことで、
歯の移動だけでなく、上下のあごの骨の成長を促したり抑制したりする、
骨格への治療を行うことができます。

この治療は第1期治療と呼ばれており、上下のあごのバランスが良くなることで、
将来的に中学生以降に最終的な仕上げの矯正治療が必要な場合でも、
より良い治療効果を得ることができます。






矯正治療の簡単な流れをご説明いたします。

Step1
初診

初めての方に治療の方法・期間・料金など説明し、矯正治療に対する疑問にお答えします。
初診相談のみでもお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。



Step2
精密検査

治療を希望される方に、歯や顔の写真・レントゲン・歯型の採取など、必要な検査をさせていただきます。
正確な矯正治療の計画を立てるには、横顔や正面のレントゲン写真(セファロX線写真)や
顎の関節のレントゲン写真も必要となります。



Step3
診断

精密検査の結果に基づき、治療計画・方法・期間についてご説明いたします。



Step4
治療

治療計画に従い、矯正装置を用いて歯の移動を行います。
約4週間に1度の通院となります。



Step5
保定

歯を動かした後、正しい位置で安定させるため、取り外し式の保定装置を使用します。
約3ヶ月に1度の通院となります。